僕は、君が好き

僕らが 僕らであるために
君に 君でいてもらうために
僕が君にできることはなんだろう

本当はもっと側にいたくて
手をにぎりたくて
あなたの肌に触れたくて
黒い髪に絡まりたくて

山を越え 海を越え
ささやく言葉は 君に届いている?

声が 君と僕とを繋ぐ
いちばん近いもの

離れたわけじゃない
はじめからわかっている事
これからは近付くのみだということ

気持ちを言葉にすれば
君は海のように大きく広がる
優しく 僕を包んでくれる

言えなかった言葉たちは今
あなたへの想いに魅かれているよ

僕は 君が好き

2000/11/20

コメント

タイトルとURLをコピーしました