東京②

コンビニで買った弁当の入った袋を抱え、今日も家路につく。
革靴を脱ぐと、緊張が少しほぐれたようだった。
ジャケットを脱ぎ、ネクタイを外す。
カッターシャツも脱ぎ捨てる。
鎧を脱いだ戦士は、こんな感情なのだろうか。
戦場から開放されたような安堵感があった。
心地よい疲れが、ふわりと体を包む。
ベッドに腰掛け、テレビをつける。
ニュースでは、日本人と外人が握手をしていた。
なにかいいことでもあったのだろうか。

コメント